競馬ブログトップ>カテゴリー:傾向

傾向

カテゴリー更新情報は、右サイドバーにも出ています。
馬券術、投資法の口コミ情報に関するコメントやトラックバックを歓迎します。

【 優良ブログの更新情報 】
2010年04月30日
天皇賞・春データから浮かび上がる馬

天皇賞(春)2010 5月2日■京都10R

過去傾向からは、人気薄の穴馬が浮かび上がりました。

複勝率90%に該当する馬がどれも人気薄です

軸馬には伝統を重視して、
連対率100%データに合致した馬を挙げます。

詳細はメルマガにて→天皇賞・春データ予想


他の有益な過去10年傾向は ↓

  • 4歳馬または5歳馬が毎年連対中です。
  • 前走が阪神大賞典または日経賞組みが9年間で連対。
  • 馬券になった30頭全てが、3〜4月に出走していた。

このデータから言える事を挙げると…

フォゲッタブルとジャガーメイルでの決着は無い。
4〜5歳馬でソフト指数が足りているフォゲッタブル&ナムラクレセント&ミッキーペトラ&メイショウベルーガがヒモ候補となる。
(中でもメルマガ公開した複勝90%データに合致した馬に要注意です)

以上が金曜時点の結論です。

後は馬場読みが完了しておりませんので、これを加味して当日の能力指数順を決定致します。

また馬場次第では血統値を長距離向きに調整する必要が生じるかもしれませんので、当日の天皇賞の指数順は再チェックして下さいね。 



2009年10月25日
菊花賞2009ソフト予想

第70回菊花賞・2009年ソフト予想

まずは、いつもの能力値上位から順に ↓

1位 セイウンワンダー 
2位 アンライバルド 0.1
3位 イコピコ 0.2
4位 リーチザクラウン 0.3
5位 ブレイクランアウト 0.3
6位 ナカヤマフェスタ 0.4
7位 フォルゲッタブ 0.5
穴 スリーロールス

※馬名後ろの数字は1位セイウンワンダーとの指数差をタイムで表記したもの。

上の能力値は、日頃このブログで公開している無料ソフト指数順位です。

ですが菊花賞は3000mですので、
次に血統値の比重を2倍にした結果も記載します。

1位 リーチザクラウン
2位 フォゲッタブル
3位 セイウンワンダー
4位 スリーロールス
5位 イコピコ
6位 アンライバルド
7位 ナカヤマフェスタ
穴 シェーンヴァルト アントニオバローズ

入れ替わりで目立つのが、フォゲッタブルとスリーロールス!

この2頭は、菊花賞2009の穴馬としてチェックする必要がありそうです。

 

次に調教値は…

◎ イコピコ
○ セイウンワンダー シェーンヴァルト セイクリッドバレー

最後に「菊花賞の過去10年傾向」から…

競馬予想に直結しているデータを公開しておきます。

  • 前走3着〜5着の馬が2004年を除いた9年間で馬券対象になっている。
  • 神戸新聞杯組が2004年を除いた9年間で馬券対象になっている。
  • 前走1着馬で馬券対象になった馬の6頭中5頭が前走1番人気

個人的には、今年は過去傾向の前走3〜5着に注目したいと思います。

対象馬は3番、5番、12番、17番

この中でオッズ+ソフト指数順に見て期待値の高い馬は…

3番フォゲッタブルと12番セイウンワンダーの2頭となります。

≪最終決断≫
今年の菊花賞は12番セイウンワンダーを軸馬に、3連複で勝負が正解と見ます。

3連複フォメーション 12→3.5.9.14→ ??



2008年12月19日
朝日杯FS予想データ

第60回朝日杯FS(フューチュリティステークス)データ

最近の傾向で言えば…

ここ5年、京王杯2歳ステークスまたは東京スポーツ杯2歳ステークスで、単勝1〜2番人気に支持された馬が1着に来ています。

今年の該当馬は…

京王杯2着のフィフスペトル
東京スポーツ杯2着のブレイクランアウト

また、過去10年の連対馬の前々走を見ると、全て3着以内です。

内訳は1着14頭、2着4頭、3着2頭でした。

ブレイクランアウトの前々走は4着ですので…

過去データからは、フィフスペトルが浮上しました。

 

※その他の傾向として、前走が1200m戦の馬は、
ここ10年馬券の対象になっていません。

該当馬 ↓
エイシンタイガー、オメガユリシス、ツルマルジャパン

 

≪朝日杯FSの指数予想≫

ソフト指数順位
(現段階では、調教値&展開値を加味しておりません)

1位 シェーンヴァルト
2位 フィフスペトル
3位 ホッコータキオン
4位 ブレイクランアウト
5位 セイウンワンダー
6位 エイシンタイガー

 

参考→朝日杯FSの調教動画

ブレイクランアウトとミッキーパンプキンの動きが

最後に、血統的に相性の良い馬は…

血統フェスティバルblogさんのデータによると、セイウン&ミッキーか!?

中山芝1600mの展開予想なら→競馬ブログランキングのラップギア☆



2008年12月12日
阪神ジュベナイルフィリーズ予想データ

第60回阪神ジュベナイルフィリーズのソフト予想とデータ傾向

ソフト指数順位
(現段階では、調教値&展開値を加味しておりません)

1位 デグラーティア
2位 ブエナビスタ
3位 ジェルミナル
4位 レディルージュ
5位 ダノンベルベール
6位 ショウナンカッサイ
7位 ワンカラット

 

阪神ジュベナイルフィリーズの過去傾向

ここ10年で、距離1200mまでしか経験の無い馬の連対は3頭で…

その3頭ともが2着。→デグラーティアも2着か?!(血統からは1600mには?マークが付きます)

 

1番人気は、ブエナビスタでしょうか?
前走の勝ち方 ↓ を見せられては仕方ないかなぁ〜

 

ただし、前走が未勝利戦だった馬の阪神JFの成績は…過去10年で[0.0.0.18]

個人的には、
「ブエナビスタには、このジンクスを破るだけの素質は有る」と見ます。

 

血統からは、
2006年から外回りコースとなったので、スタミナ色を持つ馬が好走しています。

指数上位のデグラーティア、ショウナンカッサイには、嫌なデータです。

 

参考)→阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬の調教動画

ワンカラットが良く見えましたね〜

最後に阪神芝1600mの特徴は…

展開次第!です。('A`|||)

当日の馬場やペースを読み解く予想力が問われるレースとなります。

私が読んだ展開→12月14日の無料競馬予想ソフトの能力表をご覧くだされ。



2008年11月15日
エリザベス女王杯予想と傾向

2008年エリザベス女王杯・競馬ソフト予想

最大の傾向は…

前走を重賞以外で走っていた馬は、
エリザベス女王杯が古馬混合戦になって以来…

12年間で一度も馬券の対象になっていません。

人気のポルトフィーノと穴人気のビエンナーレには嫌な傾向ですね。

 

ソフト指数順位

1位 カワカミプリンセス
2位 ベッラレイア
3位 ポルトフィーノ
4位 アルコセニョーラ
5位 レインダンス
6位 リトルアマポーラ
7位 コスモプラチナ

各馬の見解は→エリザベス女王杯〜無料競馬予想byまぐまぐ

 

もし天候悪化で重〜不良馬場になったら…

◎カワカミプリンセス ○アルコ ▲ ??

穴で外国馬、ビエンナーレ、マイネ、トウカイまでが複勝圏内になります。

個人的には、馬場が悪化して欲しくないですね〜

坂井千明・元騎手の注目馬…トレセン情報→競馬ブログランキング



2008年10月24日
菊花賞予想と傾向

2008年第69回菊花賞を先行予想

◆過去8年の傾向

1.1番人気が1勝(3着2回)。2番人気が1勝(2着1回)

本命馬券を買っては負けます!(笑)

 

2.ローテーション

神戸新聞杯で7着以内だった馬が、04年以外毎年馬券の対象になっています。

該当馬:オウケンブルースリ、ベンチャーナイン、ロードアリエス、ナムラクレセント、ミッキーチアフル

9着だったスマイルジャックには不利なデータですが…

ダービー2着の時も皐月賞9着からの好走でした。個人的には減点にはならないと見ます。

前走を神戸新聞杯以外のレースを使って馬券の対象になった馬には、共通点があります。

2000m以上の重賞または、2400m以上の条件戦を走った馬!

該当馬:ダイワワイルドボア、マイネルチャールズ、ノットアローン、ホワイトピクセル、アグネススターチ

 

3.脚質

前走3角5番手で、5着以内だった馬が02年以外連対を果たしています。

ローテーションも合格で該当する馬は ↓

アグネススターチン、(スマイルジャック)、ノットアローン、マイネルチャールズ、ロードアリエスの5頭

 

4.穴馬

長距離血統。または京都芝コースの中・長距離で勝っている馬

ミッキーチアフル、メイショウクオリア

 

◆菊花賞予想〜当ブログの競馬ソフトによる順位

指数上位から表示(調教値を加味しておりません)

マイネルチャールズ 80
アグネススターチ、スマイルジャック 79
ベンチャーナイン、ロードアリエス 78
オウケンブルースリ、ダイシンプラン、ノットアローン、フローテーション 77  

参考)→菊花賞・調教映像

 

現時点での見解

今回のメンバーでは、前半3ハロンは36秒台になるはずです。

そうなると、逃げ先行馬に有利な展開です。

◎アグネススターチン ○ロードアリエス ▲スマイルジャック



2008年10月15日
秋華賞予想〜傾向有り

秋華賞2008年を先行予想

◆過去10年の傾向から有力馬を探る

1.ローテーション

みなさんご存知のように秋華賞は、
前走→ローズステークス組が大活躍するレースです。

特に3着以内だった馬が、必ず馬券の対象になってますので…

3連複軸向きですね ↓

該当馬:マイネレーツェル、ムードインディゴ、レジネッタ

 

2.脚質

前走重賞レースに出走していて、
3角での位置取りが1〜5番手だった馬が、99年以外全て連対しています。

なお99年は、異例のハイペースでした。

今年の秋華賞は、やや早めの平均ペースと予想されますので、この脚質傾向は有効だと考えて良いでしょう〜

また連対馬には、共通の特徴もあります ↓

全馬が前走で5番人気以内もしくは、5着以内です。

該当馬:エフティマイア、オディール、ブラックエンブレム、ポルトフィーノ

 

3.枠順

8枠が6年連対。

7枠、8枠が連対しなかった01年、05年は、
共に単勝1番人気ー2番人気での決着。

外枠有利が明白ですね。

 

◆秋華賞予想〜当ブログの競馬ソフトによる順位

指数上位から表示(現時点では調教、展開指数を加味してません)

ポルトフィーノ 85
オディール 82
トールポピー、リトルアマポーラ 81
エフティマイア、マイネレーツェル、レジネッタ 79
ブラックエンブレム、ムードインディゴ、レッドアゲート、ソーマジック 77

 

≪傾向&ソフト指数からの総合判断≫

最有力はポルトフィーノがですが…

気性的に折り合いに不安を残している以上、軸にはできません。

現段階での軸馬としては、
オディールまたはエフティマイアが相応しいと考えております。



2008年06月25日
宝塚記念の傾向・指数予想

第49回宝塚記念(2008)の先行予想

過去のデータ傾向と私の競馬ソフトを使った結果を公開します。

過去10年の傾向で一番目に付く特徴は ↓

前走4着以下に負けた馬の中で、宝塚記念で馬券対象になったのは4頭のみ

その4頭の前走は全てG1でした。

その4頭は全て前々走で連対を果たしていました。

 

アドマイヤーオーラ、アサカディフィート、インティライミ、フォルテベリーンは2つとも当て嵌まってしまいました。
またアドマイヤフジ、エアシェイディ、ドリームパスポート、サクラメガワンダーも1つ当て嵌まります。

 

≪競馬ソフトの指数予想≫ 指数上位から順に掲載

メイショウサムソン 97
アルナスライン   93
アサクサキングス  90
アドマイヤフジ    90
エアシェイディ    90
ロックドゥカンプ   90
カンパニー     90
アドマイヤオーラ  89     

※現時点では調教値、展開値、馬場状態を計算に入れておりません。

 

気になる情報…メイショウサムソンの中田厩務員(談)
「調子がレースで素直に出るタイプ。今回は間違いなくいい状態で出せる。一生懸命にカイバも食べて肌つやも抜群」

そこまで言われたら、メイショウサムソンで仕方ないですね〜 ソフト指数も一歩リードしてますので、軸馬に決定です。

 

宝塚記念→穴馬としての資格のある馬

  • 距離が好転するアドマイヤフジ
  • 前走が優秀なエアシェイディ
  • 決め手が光るアドマイヤオーラ

この3頭になりますが…なんという偶然か?

この3頭とも、上で挙げた過去傾向に引っ掛かってしまいます。

ジンクス通りなら、今年は堅い決着になりそうですね。

嫌だな〜
個人的にはアドマイヤの川田騎手には、先行の手に出て欲しいものです。^^

参考 → 宝塚記念のステップレース動画



2008年05月02日
天皇賞・春の傾向データ予想

2008年天皇賞・春を、過去10年のデータと私の競馬ソフトで予想します。

 

≪人気傾向≫

1番人気は 4.1.1.1.3.  3.13.6.1.4着
2番人気は 1.3.3.3.1.  4.10.7.2.1
3番人気は 5.2.2.2.2  10.16.16.7.12着

見事に差が出ています。2003年以降は「人気馬の信頼度がガタ落ちです。」

これに連動していると思われる特徴は2つ…

1つは、出走頭数→ 14.12.12.12.11.  18.18.18.17.16

今年は14頭立てですので、人気馬は信頼できる? 微妙です。

もう一つは
阪神大賞典1着馬の不調が挙げられます。 1.1.1.3.3.  3.13.8.1.4着

特に馬券対象にならなかった3頭は、G1未勝利馬でしたので…
今年の優勝馬アドマイヤジュピタには嫌なデータですね。

 

◆前走1番人気馬が、毎年馬券の対象になっています。

今年は、ポップロックとホクトスルタンの2頭しかおりません。

 

≪着順傾向≫

前走1着馬が、毎年馬券の対象になっています。

今年は、アドマイヤジュピタとホクトスルタンの2頭しかおりません。

前々走1〜3着馬が、毎年馬券の対象になっています。

今年は、アサクサキングス、アドマイヤフジ、アドマイヤモナークの3頭

 

≪馬齢傾向≫ … 天皇賞・春の最大特徴です。

4歳[8-5-2-36] 5歳[2-3-7-32] 6歳[0-1-1-26] 7歳以上[0-1-0-24]

2001年を除けば、毎年4歳馬が連対を果たしています。

今年は、アサクサキングスとホクトスルタンの2頭しかおりません。

 

 

≪競馬ソフトによる天皇賞・先行予想≫

調教値、展開値を加味してない時点でのソフト指数順は1位から…

ポップロック、メイショウサムソン、アドマイヤジュピタ、アイポッパー、アサクサキングス、ホクトスルタン、トウカイトリックとなっています。

 

これらを総合判断すると…

軸馬候補にはアサクサキングス、ホクトスルタン、アドマイヤジュピタ、ポップロックの4頭も挙がってしまいますが…

アサクサキングスが確実に走ると言う点で、筆頭候補となります。

あえて穴馬を出せば…
馬場状態・展開からはホクトスルタンとアドマイヤメイン
調教・関係者情報からはトウカイトリックとなります。

 

それでは、当日の天皇賞→競馬ソフト予想をお楽しみに 



2008年04月10日
桜花賞データ・傾向分析

2008年68回桜花賞は、ソフト指数から見れば大混戦です。

桜花賞〜直近10年傾向〜

◆単勝人気データ

1人気は[2.3.2.3]で、勝率20% 連対率50% 複勝率70%も、最近は7年連続で3着以内を確保しています。

2番人気は[2.1.1.6]、3番人気は[2.0.1.7]と、複勝率は低い傾向にあります。

単勝オッズで見ると、1〜2倍台は[2.2.0.1]、3〜4倍台は[2.2.2.5]

 

◆前走着順データ

 

続きを読む

2007年02月09日
ダイヤモンドステークスの傾向

ダイヤモンドステークス:東京6日目11R

芝3400m オープン(G掘砲離魯鵐農

有力馬情報…バイロイトは、2400m以上を11戦して[5.6.0.0]と、全て連対中です。

追い切り情報 ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070207-00000213-sph-horse

◆競馬予想に直結した傾向

続きを読む

2007年02月01日
シルクロードSの傾向

シルクロードS:京都4日目11R

芝1200m オープン(G掘砲離魯鵐農

1人気間違いなしは、現在4連勝中のアンバージャックですね。今回の斤量は57キロに決定。

今週の調教結果 ↓

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070131-00000225-sph-horse

ハンデ戦=どの馬にもチャンスを与える!

今回もアンバージャックが1着なら、ハンデ師さんの面目は??


シルクロードSの傾向≫

続きを読む

投資競馬塾が傾向を解説中



傾向に関してのトラックバックは大歓迎ですが、リンク先URLは明記して下さい。

ここでは、傾向につての情報を調べて、比較、検証、解説しています。
私が傾向について分析レビューするのは、個人ソフト予想の精度を上げる為です。

このページのトップへ▲