競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬予想ソフトの結果>キタサンブラックに完敗〜無料スピード指数12/24結果
2018年01月11日

キタサンブラックに完敗〜無料スピード指数12/24結果

有馬記念2017ほか 競馬予想ソフト能力表を回顧・検証

■中山11R ◎14番スワーヴリチャード 4着惜敗。
前走程度のデキも調教値○と判断を迷うレースでしたが、断然人気キタサンブラックはピークを過ぎた状態と見えたので、買いに出てしまいました。

結果、スワーヴは出遅れ外々を廻るはめに。
直線でモタれたのは、ロスの多い走りで苦しくなったのも原因でしょう。

それにしてもキタサンブラックに誰も鈴を付けにいかないとは?


ノーザンファーム関連馬が揃っていたことから、
誰か絡んで行くと想定していただけに、解せないレース。

そこで再度、競馬情報を調べ直したところ…
キタサンブラックは社台スタリオンにて種牡馬入りとの記事が目に。

まさに青天の霹靂の「ビックリぽん!」

そりゃ〜誰も鈴を付けにいかないはずだ。
こんな重要な情報を見逃していたとは、今さらながらバカ者です。


■阪神12R ◎9番プレスティージオ 5着。
テンが異常に速くなって先行するのを諦め抑えたのは好判断も、馬が戸惑ってしまったのかズルズルと離れた最後方まで下がってしまう。最速の上がりを使っても致命的な位置取りでは届く訳もなく。

ここは逃げ先行が内外に揃って先行激化を予想できたレース。そこで逃げ脚質の馬を軸指名した時点で、私のミスでした。

個人的にはパドックでアキトクッセントのデキアップを確認したことで、再度展開を推理して先行激化に気づく始末。(準備不足と言わざるを得ません)

参考:ギャラクシーS的中への道標)
単勝1〜2番人気とも休み明け2戦目。特に1番人気は長期休養明けを自身のスピード指数最高値で駆け2着したことで=2走ボケを疑うべき。

2着ブラゾンドゥリスは、オッズ理論から簡単にピックアップできる馬。かつスピードブレイン2【血統】からの後押しも有り。

なおココは穴党には買い易い(ベタな穴狙いができる)レースだったのもあって、直前で馬連10-14、14-16、7-16、10-16などがオッズを極端に下げましたね〜。


阪神1位2位3位4位5位6位穴位3連複万馬券率・配当結果
7R-------  
8R-------  
9R-------- 
10R-------- 
11R-------- 
12R150112916214A 42760円×
中山-------  
8R-------  
9R------- 
10R01631015914A 63900円×
11R14122104136B 5420円×
12R71461201416S 8990円×
3連複万馬券率の表記はS:68%以上・A:60%以上・B:52%以上

能力表より抜粋した期待値の高い馬2頭とも馬券にならず。

■中山10R 1番メイショウツレヅレ 9着。
マイナス12キロも走れるデキと判断しましたが、最内枠での出遅れは致命的でした。

勝ったのはもう一頭のデッドワンシステム3活用法軸馬。


オリジナル競馬ソフト能力表:結果の見方
…1着、…2着、…3着
  • ◎…指数上位5位までで、3連複的中
  • ○…3連複的中
  • △…馬連のみ的中 (軸は指数上位3位まで)
  •  ×…不的中

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔