競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬予想ソフトの結果>小倉大賞典パドック◎1着〜無料スピード指数2/19結果
2017年03月21日

小倉大賞典パドック◎1着〜無料スピード指数2/19結果

小倉大賞典的中への道ほか 競馬ソフト能力表を回顧検証

■小倉11R ◎3番ダノンメジャー 11着凡走。
調教値○で期待してパドックに臨みましたが、緩い馬体の上に歩様も堅いと来ては、とうてい軸にはできません。

小倉大賞典の指数順位 3-14-6-12-10-15 穴位4
3連複万馬券率S 配当34780円 結果 ×

今年の小倉大賞典は、重賞では珍しくパドックだけで絞れるレースでした。
2番ストロングタイタン 太目残り。
6番マイネルハニー 萎んだ馬体でデキ落ち。
7番マルターズアポジー 一目見て判るパドック◎
12番フルーキー 歩様が堅く馬体もハリ不足と明らかに不調。
14番ヒストリカル 好気合(走る気有り)で休み明けOK。

ダイヤモンドオッズ特典(Phantom2活用法)も軸馬を的中!
Phantom2画面0219小倉大賞典
※Phantom2はオッズ依存度が過ぎるぶん(指数値に差が出過ぎ)、
馬の能力を無視したレースがあるのでコノ部分は改良の余地あり。

もう一点、小倉大賞典は特異なレース傾向を持つので公開しておきます。
以下のスピードブレイン2画面をご覧ください。 ↓

スピードブレイン2【前走3角コース順位】小倉芝1800m

スピードブレイン2【前走上がり】小倉芝1800m

前走3角1位・・・逃げ馬の複勝回収率が100%超え。
前走上がり1位・・・差し馬(決め手を持つ馬)の複勝回収率が100%超え。

普通、逃げ有利コースは前走上がり6位以降馬の好走確率が上がるものですが、
小倉芝1800mは脚質の違う者同士での決着が起こり易い特異なコースです。


参考:スピードブレイン2検証・レビュー


■東京11R ◎5番アスカノロマン ブービー入着。
チャンピオンズカップ時のデキには及ばずも走れるデキと見ましたが、まったく良い所無く凡走してしまいました。想定とは逆展開だったにしても負け過ぎなので、目に見えない疲れ(デキ落ち)があったのか?

個人的には、ダイヤモンドオッズ特典(Phantom2活用法)の軸馬でもあったベストウォーリアから加重投資を入れてましたが、勝ち馬ゴールドドリームの過剰人気を嫌って3連複をトリガミした上に、馬連・3連単をハズす下手な買い方をしてしまいました。(反省)

Phantom2画面0219フェブラリーS


京都1位2位3位4位5位6位3連複万馬券率・配当結果 
7R-------  
8R-------  
9R-------  
10R------- 
11R2
53110169B 8820円× 
12R1501594313B 95070円× 
東京-------  
8R-------  
9R------- 
10R148310659B 1700円◎ 1700円 
11R9511106014A 2140円× 
12R761421594B 22580円△ 1610円 
3連複万馬券率の表記はS:68%以上・A:60%以上・B:52%以上

能力表より挙げた期待値の高い馬2頭とも凡走に終わる。

■京都12R 15番クリスタルタイソン 13着。
太目残りも走る気有りと判断も、想定を超えるかなりの過剰人気。
普通なら楽に先行できる馬がテンに押し通しても行けず。
どうもブリンカーが逆効果になってしまったようですね〜

走破タイムが1.25.6と、同日の500万クラスのタイムより劣る始末。
稀に見る凡戦レースになった為に、能力の劣る馬が展開を味方に大穴を開けてしまいました。


池やん能力表:結果の見方
赤色…1着、 青色…2着、 黄色…3着
  • ◎…指数上位5位までで、3連複的中
  • ○…3連複的中
  • △…馬連のみ的中 (軸は指数上位3位まで)
  • ×…不的中

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔