競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬予想ソフトの結果>京都最終レースで一発逆転〜競馬スピード指数1/21結果
2017年01月31日

京都最終レースで一発逆転〜競馬スピード指数1/21結果

すばるステークスほか 穴馬発見無料能力表を回顧

■京都11R ◎7番ビッグリバティ 7着。
走れるデキをパドックで確認できたので勝負に出るも馬場読みに失敗。

やや重で軽い馬場&先行有利と予想しましたが、意外に時計の掛かる馬場で逃げ先行馬には厳しい流れになってしまいました。


■中山11R ◎12番シンボリディスコ 11着と凡退。
調教値○持ちも前走程度のデキ。ここは指数均衡の上に走れるデキの馬も多く、投資には不向きなレースでした。

結果、展開ハイペースを読んで上手い騎乗を見せた騎手のワンツーで決着。

個人的にも今日は心臓に悪い一日でした。
勝負レースを立て続けに2つ外し、残る勝負は京都最終レースのみ。

おたのみpc

スピード指数&穴馬選出ロジック(オッズ分析・単撃ロボ)&過去傾向と、
全てがある馬を示唆していた京都最終レース…詳細は回顧2にて。

京都1位2位3位4位5位6位3連複万馬券率・配当結果 
7R-------  
8R-------  
9R-------  
10R------- 
11R7109512311A 9460円× 
12R138013147
2A 8250円◎ 8250円 
中山-------  
8R-------  
9R------- 
10R4614115710
B 6900円× 
11R7124291101× 
12R4712161568A 2100円◎ 2100円 
3連複万馬券率の表記はS:68%以上・A:60%以上・B:52%以上

能力表よりピックアップした期待値の高い馬2頭とも凡走。
内1頭は堅軸馬と判断していただけに痛い結果となりました。


■中山10R 4番バイロキネシスト 12着と大凡走。
前走値が他馬を0.7秒上回り、かつ調教値○持ち=2走ボケの可能性さえ無ければ堅軸馬でしたが、2走ボケしてしまいましたね〜

パドック○で走る気もあり2走ボケは無いと判断したんですが…
ほんと2走ボケの判断には悩まされます。
前走値がこの馬のスピード指数最大値であった=調教値○でも前走目一で反動の可能性大と判断すべきか)


オリジナル競馬ソフト能力表:結果の見方
赤色…1着、 青色…2着、 黄色…3着
  • ◎…指数上位5位までで、3連複的中
  • ○…3連複的中
  • △…馬連のみ的中 (軸は指数上位3位まで)
  • ×…不的中


回顧2) 京都12R 500万以下・芝1600m
穴馬ロジックが示唆していた馬14番ショウナンタイザン
(次点8番も、逃げ×)

0121京都12R決め穴馬単撃ロボ馬券
単勝14番 2990円
0121京都12Rパドック展開絞り馬連ボックス0121京都12R決めワイド1点
馬連3-14 5290円  ワイド13-14 2090円  ※3連複3-13-14 8250円

パドックで切れる馬も多く、大勝負レースに。
馬連ボックス&必買いワイド馬券を購入後に、心置きなく3連勝負に出ました!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔