競馬ブログトップ>カテゴリー: 投資競馬支援>有馬記念2014指数(調教値・展開値)
2014年12月27日

有馬記念2014指数(調教値・展開値)

有馬記念2014 あの馬に調教値○加点が入り堅軸候補に!

競馬スピード指数値(調教値・展開値を加えた最終値)を記載
※前回の有馬記念スピード指数値と比較して頂ければ、どの馬に加点(減点)が入ったのか判ると思います。

第59回 有馬記念の指数値と単勝オッズ(土曜9:40分時点)
01番トーセンラー   51 (16.9
02番ヴィルシーナ   58 (51.9) 
03番ワンアンドオンリー 55 (9.1)
04番ジェンティルドンナ 53 (8.4)
05番ラキシス  61 (24.0)
06番トゥザワールド  60 (29.6)
07番ラストインパクト 56 (14.2)
08番メイショウマンボ 61 (66.3)
09番ウインバリアシオン 56 (32.5)
10番フェノーメノ 50〜57 (10.4)
11番サトノノブレス  62 (74.6)
12番デニムアンドルビー 59 (64.3)
13番エピファネイア 46 (5.5
14番ゴールドシップ 52 (4.2)
15番ジャスタウェイ 46 (5.0
16番オーシャンブルー 58 (67.4)

※期待値1以上の単勝オッズを赤文字で表記

現時点でゴールドシップが単勝1番人気ですね〜
私の想定ではエピファネイアが1番人気だったのですが…「川田騎手が折り合い不安」、「角居調教師が大とびで中山の小回り不安」と、泣きを入れたのが影響したのでしょうか?

それなら関係者の思惑通りって所でしょう


展開についての池やん見解)
内からそろっとヴィルジーナが逃げて、その直後に積極騎乗をほのめかしたフェノーメノ。この後にジワーと好位を狙ってジュンティルドンナ・ラキシス・トゥザワールド・サトノノブレスが付ける展開なら、フェノーメノと好位狙いの馬との間にスペースができそう。

エピファネイアがそのスペースに入れば、1角での距離ロスも最小に抑えられそうですし、前に壁を作れるでしょう。かえって外枠で良かったかもしれません。

ゴールドシップはエピファの動きを見ながら2〜3馬身後ろの位置を狙って来そう。
そうなると、1角で外を回るロスが出るかもしれません。

ゴールと同厩のジャスタウェイは、ゴールドの進路を防ぐはずは無いので…
後方追走になりそうですね〜

・・・・

4角〜直線にかけてフェノーメノが先に動き出し、それに合わせてエピファも動き、いやその前にゴールドシップがマクリ気味にエピファネイアに並びかけるか!?

直線では早々とフェノー、エピファ、ゴールドが横並びの先頭に立ち、後は力比べ!

その3頭の後ろには、いつのまにか…
内から馬群を割ってトーセンラーが進出。
その後ろに大外から一気に追い込んで来たジャスタウェイが。

直線残り150m
ゴールドが一瞬抜け出したかに見えた所を、内のエピファがもう一段加速して…

ゴールドシップは意外の伸びない。
その間隙を突いて、ジャスタウェイが物凄い脚で交わし…エピファに迫る!

ゴール直前
エピファにジャスタが急接近。交わせるか?
ゴールドは3着を死守できるか?

こんな夢のような展開になれば、万々歳なんですけど(笑)

以上、希望的観測を思い描いて、勝手にほくそ笑んでいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr
keibakozin at 11:48│Comments(0)TrackBack(0)投資競馬支援 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔