競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬予想ソフトの結果>ダービー卿CTで痛い結末 競馬無料能力表の回顧
2013年04月04日

ダービー卿CTで痛い結末 競馬無料能力表の回顧

ダービー卿CT・大阪杯2013 競馬無料能力表3/31の結果

■中山11R ◎1番ガルボは想定より速い流れを好位追走。4角、勝てる手応えで上がって来ましたが、最後は斤量差が出たのか?伸び負けて痛い5着。

個人的には、大穴狙いをしていた穴位11番オセアニアボスがゴール前急追して熱くなりましたが…結果クビ差の4着と悔しい結果になってしまいました。

結局は時計の出る馬場で、スピード指数最大値を持つ4歳馬トウケイヘイローが1着で、パドックで一番デキの良さが目についたダイワマッジョーレが2着。

どちらもガルボ&オセアニアボスの相手として加重投資をしていただけに、悔しさ倍増でした。

■阪神11R ◎4番ダークシャドウは馬体にハリの足りない意外な馬体減で出走。結果、パドックで一番デキの良さが目立っていたが能力不足のトウカイパラダイスにも負けて5着惨敗。

桜花賞の穴馬は、この2頭でしょう→ 人気ブログランキング127位

阪神1位2位3位4位5位6位結果
7R------- 
8R------- 
9R41352121001◎ 1110円 
10R1312104874◎ 2540円 
11R5,4,3,7,10,13,8,◎  770円 
12R4375910-○ 8830円 
中山------- 
8R------- 
9R110115101373× 
10R5142912137× 
11R1,3,6,5,10,14,11,× 
12R 1042815139△ 1150円 

回顧)ピックアップした期待値の高い馬3頭とも馬券にならず。

この日は、インサイダー馬の典型(異常オッズ)が1着に。
インサイダー馬なら逃げるはずと思っていたら、やっぱり逃げましたね〜

■中山9R 朝から連続して異常投票が入っていた⇒16番ラフアウェイが1着。
他馬を怖がる馬が大外枠なら「買う理由」は有りましたが、ここまで異常オッズになる理由は?

答え)
逃げると最初から判っていた者(関係者?)が馬券を購入したと、考えるべきでしょう。

オッズ分析ソフトMONSTER ver.6画像より ↓
0331中山9R朝一オッズ分析


無料能力表:結果の見方
赤色…1着、 青色…2着、 黄色…3着
  • ◎…指数上位5位までで、3連複的中
  • ○…3連複的中
  • △…馬連のみ的中 (軸は指数上位3位まで)
  • ×…不的中


回顧2)
■阪神12R 想定外の超スローペースで、狙いの3番アーサーバローズは伸び負けてしまいました。2着にスローを見越して早目に上がった浜中騎手の好騎乗もあって差し馬10番エクストラセックが入りました。

■中山12R 指数1位10番ケンブリッジヒーローがプラス10キロと太目でパドックを周回。案の定、パドック後に人気が落ち単勝12倍台にまで上がりましたが、なぜか直前で売れて7.9倍まで下がる。

反省)
今日は阪神10Rを幸先よく本線で的中! その後尻すぼみも最終レースで挽回。
所がなぜかマイナス収支??

ダービー卿CTで痛い外し方をした精神的ダメージが、最終レースの馬券購入ミスに繋がってしまいました。

われ未だ木鶏たり得ず。


このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔