競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬予想ソフトの結果>シルクロードS・根岸S 競馬ソフト能力表1/27の結果
2013年02月05日

シルクロードS・根岸S 競馬ソフト能力表1/27の結果

シルクロードS・根岸S20.13 競馬ソフト無料能力表1/27の結果

■京都11R◎13番エーシンホワイティは大外を差すも届かずの6着。想定以上のスローペースで、コース取りの差がそのまま結果を左右してしまいました。

必勝法ブログより
シルクロードSなどが、オッズ分析のやり方(オッズの壁)↓の典型例です。

参考:プレミアムモンスターの分析画面
0127京都11Rプレミアムモンスター分析画面


■東京11R◎1番エーシンウェズンはどうした事か?伸びあぐねて5着惨敗。

ダート1番枠と嫌〜な予感は有ったんですが、それでも3着は外さないと見てガッツり勝負していただけに、この5着には参りました。

京都1位2位3位4位5位6位結果
7R------- 
8R------- 
9R5842013-△  290円 
10R24013769○ 1160円 
11R13,4,14,3,6,1,9,× 
12R4910012135× 
東京------- 
8R------- 
9R1410471235× 
10R1076011152 ×記載ミスあり 
11R1,8,5,3,14,2,9,× 
12R 9614320113× 


1/27 挙げた期待値の高い馬が3頭とも着外に。
中でも1頭は、挙げるべきで無かったと猛反省しております。


■東京10R 前走値1位&調教値○で6番サニーヘイローを挙げたのですが、この馬は「距離1600で指数値がかなり落ちる距離?と、スロー展開で差し不利」が有りました。

私の思慮不足でした。m(..)m

またこのレースは記載ミスもありました。
穴位に2番とありますが、3番ミヤビファルネーゼ(スピード指数最大値持ち馬)でした。

■京都11R スピード指数2位を持つ馬&叩き2戦目&展開有利の14番マジンプロスパーでしたが惜しくも4着。まだパドックでの動き(歩様)が堅く、本調子を取り戻せて無い状態でしたので、追跡馬に指定します。
 

無料能力表:結果の見方
赤色…1着、 青色…2着、 黄色…3着

  • ◎…指数上位5位までで、3連複的中
  • ○…3連複的中
  • △…馬連のみ的中 (軸は指数上位3位まで)
  • ×…不的中


回顧2)
根岸ステークス パドックで太目を確認したテスタマッタが、出遅れ外を回る距離ロスのある中、勝ち馬と0.3秒差まで持って来ました。フェブラリーSでは要注意!

追記)
オッズ分析のやり方で述べましたが、一番心得るべきは3つ目の「異常投票の入った理由を探る」ことです。

ご自身の予想力を上げる為にも、トライして見てください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔