競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬予想ソフトの結果>阪神・中山3/31のソフト指数成績
2012年04月05日

阪神・中山3/31のソフト指数成績

2回阪神・3回中山3日目 競馬ソフト能力指数表3/31の成績

■中山11R◎1番ツルマルジュピターは仕上がり過ぎたのか?押さえが利かない逃げになってブービーの16着。

ココ狙いのローテを加味して馬券勝負に出ていただけに、痛い負けでした。

■阪神11R◎10番ケイアイテンジンは責任を果たす3着入線。
このレースには普段見られない出来事があったのでお話しておきます。

勝ったインオラリオのデキが異常でした。
パドック映像でもハッキリと判る(風船が膨らんだような)馬体の張り。映像からでも判るのですから⇒ 皮膚が薄く かつ 内臓面も充実していないと出せない張りです。滅多にお目にかかれないデキでしたので、パドック映像を録画している方は、ぜひ確認して見てください。良い物を知る事が目利きには必須ですから、目に焼き付けておきましょう〜

お知らせ) オッズだけを使う商材の理論を100レース分検証しました。
トリオウインカードが狙っているゾーンの期待値が元々高いので、そこから買い目を絞れれば…プラス収支になるのは当たり前。

オッズだけで理に適った「レース選定&買い目絞り」をしている所は、見習わなければ行けませんね〜

阪神1位2位3位4位5位6位結果
7R------- 
8R------- 
9R------- 
10R1316871225× 
11R310156457○ 8130円 
12R10427018-× 
中山------- 
8R------- 
9R------- 
10R39116100112× 
11R0152716914× 
12R 113 6 2 10 7 - △ 1580円 

桜花賞の調教値○は この馬です→人気ブログランキング122位

回顧)公開した2頭の期待値の高い馬が揃って討ち死に。



■阪神10R 指数1位で前走値1位で調教値○を持つ13番クレバーサンデー(堅軸)が1着になったまでは良かったのですが、2〜3着馬を3連単フォーメーションの3着欄にしか入れていませんでした。超悔しい!

■阪神12R ここも決め穴2番ナムラボルテージ(指数3位)が1着になるも、2着馬を切っていて馬券を取れず。何もココでダート馬が走らなくても良いものを(涙);

無料能力表:結果の見方

赤色…1着、 青色…2着、 黄色…3着

  • ◎…指数上位5位までで、3連複的中
  • ○…3連複的中
  • △…馬連のみ的中 (軸は指数上位3位まで)
  • ×…不的中

桜花賞の先読み見解)
ここのところ馬場が悪い競馬が続いているので、以下にご注意を。
大外を凄い脚で差して来た馬を買いたくなりますが、その信頼度は下がります。

追記) 信頼度が下がる馬だったハナズゴールが取り消しに。人気になって消え頃だっただけに残念でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔