競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬データ>WIN5結果 6/12(人気・騎手)
2011年06月17日

WIN5結果 6/12(人気・騎手)

6/12日のWIN5対象レースは順番に、
阪神10R→東京10R→新潟11R→阪神11R→東京11R

勝ち馬のデータ(人気・騎手)を拾うと、
6/12 8・川田 5・柴田善 13・太宰 1・川田 1・福永

これとWIN5結果分析の一覧を見て、あなたは何を感じますか?

騎手能力値の高い川田、福永騎手が勝利。
太宰騎手が、またも単勝二桁人気の馬で勝利。

当ブログの能力指数から見ると…

想定勝率の高いトップ3から勝ち馬が出たのが2レース
一発大駆け要因を持った馬から勝ち馬が出たのが3レース

ここで一発大駆けとは、
「スピード指数最大値を持つ馬」「調教値◎、○を持つ馬」「展開値◎」「能力に未知数を含む馬」を指します。

6/12日のWIN5勝ち馬の指数順位と分類
■阪神10R タガノロックオン 穴位で芝からのダート替り=未知数
■東京10R グラスゴッド 6位で最大値を持つ馬
■新潟11R スマートブレード 穴位で最大値と調教値○を持つ馬
■阪神11R ダッシャーゴーゴー 3位で想定勝率2位
■東京11R ダークシャドウ 2位で想定勝率1位

※想定勝率とは、指数値と単勝人気の統計(競馬ソフトの過去成績)から推定して出したものです。 


それでは以上の検証結果から、
WIN5攻略法のモデルを考えてみましょう。

レース単位で的中率80%を想定できる買い目を予想した場合の、
WIN5の当たる確率は、0.8×0.8×0.8×0.8×0.8=0.328

まずはこの3回に1回の的中ラインを目標に買い目を決める。
  ↓
想定勝率の高い馬に一発大駆け馬を加えて、
レース単位で的中率80%以上になるように調整する


例)6/12日の馬番
■阪神10R 3.4.8.9.11
■東京10R 3.6.8.12.14
■新潟11R 1.4.7.11.14
■阪神11R 3.5.11.13
■東京11R 3.5.6.11

このままでは5×5×5×4×4=2000点になるので…



想定勝率が低くて騎手能力も低い馬を削除する。

■阪神10R 3.4.8.11
■東京10R 3.6.8.12
■新潟11R 4.7.11.14
■阪神11R 3.5.11.13
■東京11R 3.5.6.11

ここまで買い目を絞っても4×4×4×4×4=1024点。

ただこの点数で我慢できれば、10万2千4百円の投資で1億3千5十1万7千2百9十円の払戻し受け取る事ができた訳です。


しかし実際には、ここから更に展開で買い目を絞り■阪神10Rを3.8.11の3点にした為に、WIN5の対象1レース目で早々に敗戦が決まると言うお粗末な結果となりました。

う〜ん。買い目をケチって逃した魚の大きかった事、大きかった事

ただ今回の結果で、「買い目をケチらなければ競馬WIN5は攻略できる」事が再確認できました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr
keibakozin at 12:21│Comments(0)TrackBack(0)競馬データ 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔