競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬ニュース>ドバイWCで日本馬が1,2着
2011年03月27日

ドバイWCで日本馬が1,2着

ドバイWC(ワールドカップ) 日本馬の驚異の粘りに感動!!

世界のG気韮院ぃ加綟叛蠅任后ヾ(´ω`=´ω`)ノ

※ドバイWCは、1着賞金が世界最高の600万ドルで有名な国際G

いや〜直線の長かった事、長かった事。

ヴィクトワールピサ 1着 万歳!
ミルコ・デムーロ騎手 神がかりの騎乗ありがとう〜

トランセンド 2着 良く頑張ってくれました。
藤田伸二騎手 ありがとう〜
まさに日本人の粘り強さ、我慢強さの象徴のような逃げ粘りでした。

競馬の実況中継を見て涙が出たのは、後にも先にもこのレースだけです。

そして、デムーロ騎手が勝利インタビューで涙ぐんでいるのを見て
またも、もらい泣き。


東北地方太平洋沖地震があった直後に、
日本馬が国際G汽疋丱ぃ廝辰韮院ぃ加紊離錺鵐帖璽侫ニッシュとは…

こんな史上初の出来事が起こるとは…

何か得体の知れない力を感じたのは私だけでしょうか?

出遅れて最後方を走るヴィクトワールピサを、一気に2番手まで押し上げたデムーロ騎手の騎乗は、まさに神がかり。

「地震からの復興に向けて、世界から応援メッセージを貰った」と感じられるレースでしたね。

競馬万歳!

2011年3月27日 ドバイワールドカップの動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr
keibakozin at 18:48│Comments(0)TrackBack(0)競馬ニュース 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔