競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬ニュース>フェブラリーS2009年予想
2009年02月19日

フェブラリーS2009年予想

2009年第26回フェブラリーSは、配当次第で1点勝負レース!

当ブログのソフト指数値からは…
今年のフェブラリーSは「カネヒキリとヴァーミリアンが抜けています」

競馬にチョッと詳しい方なら、誰でも判る予想です(汗)

 

予想的中率をソフトの過去結果から計算した所、
カネヒキリ=ヴァーミリアンの馬連1点で決まる可能性は72%と出ました。

私の投資法→競馬期待値を使う投資法では、
的中率70%で期待値が1.4以上なら勝負レースですので…

馬連オッズが2倍以上あれば買いに出ます。

ただ、なんか面白く無いですね〜(笑)

 

≪フェブラリーS過去10年の傾向≫

勝ち馬の10頭9頭が、前走で1〜2着であった。

穴を開けた馬の脚質は「差し、追い込み」

東京ダート1600mは、発走直後の芝部分を多く走れる外枠が有利!

 

以上から、
カネヒキリとヴァーミリアンの間に割って入る馬の可能性を考えると…

ヒシカツリーダーが外枠に入り、展開が超ハイペースになった時

カジノドライブが外枠に入り、展開がスローになった時

エスポワールシチーが楽に逃げられた時

この3パターンしか有りません。

フェブラリーステークスの参考レース動画

独り言)
ヴァーミリアンのデキだけが心配の種です。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr
keibakozin at 00:28│Comments(0)TrackBack(3)競馬ニュース 
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 【フェブラリーS】過去5年の1着馬のローテーション  [ 競馬予想@競馬で儲けよう ]   2009年02月19日 00:36
過去5年のフェブラリーS1着馬のローテーションから好走傾向を探ります。
2. 【フェブラリーS】ペースと血統  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2009年02月19日 10:06
【フェブラリーS】のペースと血統の関係
3. フェブラリーSの話。2月22日は猫の日、そして我こそは  [ ミシエロの3年前は忘れた ]   2009年02月19日 23:17
2月22日は猫の日、そして我こそは猫の日制定大統領。 なんと3回目を迎えましたこの企画。 今年はなんとフェブラリーS当日がニャンニャン記念日なのです。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔