競馬ブログトップ>カテゴリー: 投資競馬支援>天皇賞予想・ソフトの決断
2008年11月02日

天皇賞予想・ソフトの決断

2008年天皇賞(第138回)・競馬ソフト予想

ソフト指数に調教値、展開値、枠順馬場を加味した「最終決断」を公開!

 

◎ウオッカ

総合1位…能力値&前走値1位で調教・展開でも加点があり、堅軸馬の部類に入ります。

○アドマイヤフジ

総合4位…決め手に欠けますが、調教値が抜群

▲カンパニー

総合2位…順調なら○なんですが、回復度が?

△エアシェイディ

安田記念の指数が優秀で、穴の筆頭に挙げます。

△ダイワスカーレット

天皇賞の傾向より…半年以上の休み明け馬は、過去20年で3着以内無し!本来は○候補ですが人気に成り過ぎですので、押さえに廻しました。

△ドリームジャーニー タスカータソルテ

総合6〜7位

大穴ハイアーゲーム…東京コースにソフト指数の最大値有り!

※人気の一角であるディープスカイですが、
競馬ソフト予想では、ウオッカから0.7秒落ちとなりました。…総合10位

 

決断…天皇賞は、ウオッカ軸から馬連40倍以上を狙えるレースと見ました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
keibakozin at 11:02│Comments(0)TrackBack(0)投資競馬支援 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔