競馬ブログトップ>カテゴリー: 競馬ニュース>ダイヤモンドステークスの傾向
2007年02月09日

ダイヤモンドステークスの傾向

ダイヤモンドステークス:東京6日目11R

芝3400m オープン(G掘砲離魯鵐農

有力馬情報…バイロイトは、2400m以上を11戦して[5.6.0.0]と、全て連対中です。

追い切り情報 ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070207-00000213-sph-horse

◆競馬予想に直結した傾向



ダイヤモンドステークス・過去10年の傾向≫

1人気はわずか1連対。それも2着です。

ハンデ頭は2連対と不振。

今年のハンデ頭は、アドマイヤフジで57.5


前走より斤量が増えた馬は14頭いて、その内連対した馬は2頭のみ。

今年は、バイロイトとトウカイトリックの2頭が当てはまります。


ローテーション的には万葉S組みが好走!…中でも1着馬は複勝率85.7%

1着馬バイロイトの複勝が130円以上なら、勝負か?(笑)


※過去傾向から見た競馬予想

ここはバイロイトを軸に、3連複の穴狙いが面白そうですね。

穴馬は3キロ以上減の馬。また、そろそろ逃げ残りがあるか!?


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
keibakozin at 07:10│Comments(0)TrackBack(0)競馬ニュース 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔